からだを作るのは食である。未来のために有機野菜を。

有機野菜 For 未来の私たち

ブログ

胸焼け、胃もたれに備える食事時間や栄養素

投稿日:2021年10月2日 更新日:

暴飲暴食が主な原因となるのが、胸焼けや胃もたれです。食道の粘膜が荒れて胸焼けを起こす要因となります。高脂肪、高タンパクの料理を多く摂ることや、加齢やストレスも原因になります。

食事の量を見直すことがとても大切なことです。満腹になるまで食べることはよくないため、腹八分目を心がけましょう。寝る直前に食事をするのは胃にとても負担がかかってしまうため、寝る前の2〜3時間前には食事をすませることが望ましいです。

また、高脂肪、高タンパクの料理は胃に負担がかかるため、そういった料理は取りすぎないよう心がけましょう。

消化能力が落ちたと感じた方は消化酵素の摂取も有効で、ビタミンU、ビール酵母製剤がおすすめです。胃酸が弱く胃が持たれるときは、生姜やしそ、梅干しも有効だそうです。

-ブログ

Copyright© 有機野菜 For 未来の私たち , 2021 All Rights Reserved.